ル ミュゼ ドゥ アッシュでルビーロマンスイーツ♪

金沢スイーツ

金沢のデパ地下やフルーツ店で見かけるルビーロマンは一房1万円~1万5千円と、庶民の私にはおおよそ手の届かないシロモノです。

先月のムラハタのマンスリーパフェがルビーロマンでなんと5千円と太陽のたまごをあっさり抜いてしまった超高級フルーツ。

ですが、あのル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWAでルビーロマンスイーツを始めたと聞いたからには、スイーツおっさん緊急出動なわけですよ。

ちなみにオープン4周年とのこともあり、大変な賑わいを見せていました。

委員長セレクト
【左】セゾン・ド・ガトー(500円)【右】ルビーロマン・フレ(550円)

セゾンド・ド・ガトーは普段はいちごのショートケーキになるのですが、この時期のいちごは食えたものではないからでしょうか。木苺と桃でした。

お目当てのルビーロマン・フレはルビーロマンの豊かな甘みを残したまま赤ワインに漬け込み、ライムが香るクレームマスカルポーネで包み込んでいるとのことで、見た目も華やかなスイーツです。数量限定だそうなのでお早目のご訪問が吉。

薔薇の香りがお気に入りのロゼラフォレと共に。

相方セレクト
【左】リ・カッチキ(500円))【右】ルビーロマン・フレ(550円)

アプリコットの酸味と活地気(カッチキ)米のムースの組み合わせが絶妙なリ・カッチキ。ルビーロマン・フレはお互いシェアする気ナッシングだったもので一人一個となりました。相方も女性ホルモンに効くというロゼラフォレをチョイス。

ルビーロマン プリュス(1,260円)

こちらで初のパフェをルビーロマンでいただけるなんて!う~ん、幸せ♪一粒500円とも1,000円とも言われるルビーロマンが、赤ワイン漬けのものと普通のもの計2個も載ってる気前のいいパフェ。

中にはセゾン・ド・ガトーで使われているスポンジとルビーロマンのジュレが入っています。ビジュアル良し!味も良し!さすがル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWAです。

“宝石に一番近い果実”ルビーロマンを存分に堪能できました^^

生きることは食べること。今日もごちそうさまでした。

 

コメント

よっぱっぴい
よっぱっぴい

これは、お洒落で、美味しそうなパフェ(^_^)ノ&ケーキ(^o^)
またまた、まねっこして行きたくなりました(^_-)

管理人
管理人

ルビーロマンをご祝儀相場初セリで一房50万円で競り落としたル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWAさんですが、こちらのスイーツはお手頃価格なのでおススメです。
ただこの量はちょっとボリューミーでした。反省です^^;

タイトルとURLをコピーしました