安江町ジャルダン(金沢市安江町)

金沢スイーツ

さかのぼること今月15日(日)の朝、金沢でもワールドカップ日本初戦に沸いていました。

私も応援したかったのですが、なにぶんホテルの掃除の時間ゆえ、外出しなければなりません。

片町のバス停でバスを待つ間、見知らぬご婦人の方が話しかけてくれました。

「本田が点入れたのよ。」

途中経過を教えてくれたのです。本田選手は星稜高校出身で金沢にゆかりがあるとはいえ、なんかほっこりしちゃいました。

さて遅い朝食を採りに安江町に向かいます。

東本願寺金沢別院から向かったほうがわかりやすいルートなのですが、通ぶってライブ1から行っただけに、少し迷ってしまいました。

歩いているうちに見覚えのあるたこ焼き屋さんが。

10数年前、お店はおろか、バスの乗り方も知らない金沢初心者だったときは、日航ホテルの部屋でよく飲んでいたものです。

高層階からの夜景は素晴らしく、部屋がスカイBarになるからです。

まだ平屋だった百番街でつまみを買って、ホテルでワインとチーズを頼んで飲む。こういう時期もありました。

そしてべろんべろんになってお腹が空いた~と駅界隈を徘徊し、たまたま見つけたこのたこ焼き屋さんでたこ焼きとお好み焼きを買ったのですが、その後こちらのお店をいくら探しても見つかることはありませんでした。

それがまさかこんな形で見つかるとは。10数年ぶりの再会。じ~ん。

そんなアホみたいな感傷はどうでもいいとして、安江町ジャルダンさんのご紹介。

まだ今年の2月にできたばかりの新しいお店です。古い町家をリノベーションした古民家カフェです。

中に入っても、古っ、懐かしい、と思えるものがいたるところに。

今となってはほとんど見ない差し込むタイプの窓の鍵「ねじしめ錠」に思わずニンマリ。平成生まれの子にはわからないだろうなあ。

そんな古民家カフェですが、メニューを見るとお酒に合うようなものも多く、カフェバーという印象を受けました。

今回は朝食なんで厚焼きパンケーキプチ(500円)と、ドリンクのセットでアイスティー(+230円)をオーダー。


おおっ、私が好きなスフレタイプのふわふわ生地です。“プチ”でしたが、フルサイズのパンケーキは見当たらず。でもプチで十分なボリュームです。

朝一なこともあり私一人が静かにまったり過ごしてしまいましたが、そのあと女子2人組、女子6人組が相次いで入店し、賑やかになってきたので早々に退散。

ちなみにその女性達のほとんどがパンケーキを注文していたので、パンケーキがやっぱり一番人気っぽいですね。

生きることは食べること。今日もごちそうさまでした。

安江町ジャルダン
石川県金沢市安江町18-12
076-254-1654

 

コメント

すーよん
すーよん

朝からいいもの食べてますねー。
私もスフレタイプのパンケーキが好きです。
一番惹かれたのは、百番街。
百番街行きたくなっちゃいました。

管理人
管理人

落ち着いた雰囲気の静かな店内で、まったり寛いじゃいました。パンケーキもよかったですよ。
百番街は7月17日リニューアルオープンです。
ますますスタイリッシュになると思いますが、私は田舎くさい平屋だったころが意外と好きだったなあ。

タイトルとURLをコピーしました