婚活パーティーで男性ウケがいい!必勝メイクのポイント

女性が知っておきたい、婚活パーティーで男性ウケ間違いなしのメイクについてですが、普段の生活とは違う婚活特有のメイクがあることを知っておく必要があります。

婚活パーティーは真剣に将来のことを考える参加者が集う場なので、そういったターゲットに対しては、あまり派手なメイクは逆効果になります。

その理由は、派手なイメージのある女性とは結婚などの将来像を描きにくいためです。

女性が最も気合いを入れたい部分ではありますが、流行りのメイクや厚化粧は絶対に避けましょう。第一印象が良くない上に、男性には敬遠されがちになります。

だからといって全く化粧気のない顔は、元気がなかったり、暗い印象に見られるため、きちんと化粧は施します。全体を淡い色で統一すると好印象になり、気軽に話しかけられる雰囲気になります。

派手な色使いは避け、ベージュやピンク系などを選んで控えめながらも少し華やかさを演出するメイクを目指しましょう。

男性には落ち着いていて女性らしい柔らかさを持った印象の女性を好む傾向にあるため、ベースメイクに関してはなるべく素肌を活かしたものにします。

少し地味ではと思うかもしれませんが、婚活パーティーは大人同士の社交場でもあるので、控えめなお化粧の方が好印象を与えることができるのです。

男性ウケ抜群の婚活メイク

最も大事なのは肌ですが、美しい白い肌はやはり男性の憧れなので、ファンデーションを塗る前のケアも忘れずに行います。そして自分の肌に一番合ったものを使う事で清潔感が出て、第一印象を素敵に演出してくれます。

また、若々しく見えることも男性にアピールするには重要なため、肌のくすみやシミなどは極力消します。コンシーラーなどを効果的に使用すれば、はつらつとしていて明るいイメージに仕上がります。

目元はラメの入っていないブラウン系のシャドーで、マスカラは少しのせる程度にしておくと落ち着いた感じになりますし、知的な印象にも映ります。

派手に見えやすい、目元を強調した化粧や、つけまつ毛などは使用しない方が賢明です。眉毛はきっちり描くのではなく、柔らかい弓型の眉は上品に見えます。ブラウンよりやや濃いめの色でぼかすように描きます。

また、口元は一番動かす所なので濃い口紅は敬遠されがちです。ローズ系は避けて、薄いピンク系が清潔な印象を持たれます。あまりべったりと塗らずに薄くのせる感じで塗り、グロスなどで仕上げると丁度良い感じになり、落ちても化粧直しに時間はかかりません。

以上のことを踏まえながら自分なりにアレンジをして婚活パーティーに挑みましょう!