最近のカカオサンパカ(金沢 野町)ちょっと疑問

DSC09024211111

西茶屋街に突如現れた高級チョコ専門店。オープン当初から県の内外問わず注目を集めていた。

ただ最初は営業方針がブレブレで、スタッフのバタつき感じも否めなく、批判的な口コミが多かった。

それが落ち着いた頃に何度か行くようになり、高級感溢れる店内とスイーツ、丁寧なおもてなしに大変満足していた。

ただ直近の訪問で気になることが。

ショコヌスコを頼もうとしたら、ショコヌスコと抹茶ホワイトチョコレートケーキのハーフ&ハーフしかできないとのこと。

以前は単品でも頼めたのに、今回はこのセットの一択に変わっているではないか。

聞いたところ金沢らしさを演出するための“市松模様スタイル”らしい。

趣旨は理解できる。また、初訪問の客には両方味わえてお得感もあるだろう。

だが出来れば単体でもオーダーできるようにしてもらえないだろうか。

ショコヌスコと抹茶ホワイトチョコレートケーキ、正直完成度に差がある。もとい、あり過ぎる。

ショコヌスコはここだけ感・オリジナリティー感がハンパないが、抹茶ホワイトチョコレートケーキはホワイトチョコレート風味が強く、家で食べたことのあるような凡庸な仕上がり。

一緒に出すことで、よりそのレベルの差が際立ってしまう。決して抹茶ホワイトチョコレートケーキが悪いというわけではなく、隣が素晴らしすぎてしょぼく見えてしまうということ。

リピーターからしてみればお得感どころか「割高感」を覚える。

コンセプトを発信していくことは大事だが、あまり店の自己主張を押し付けるのは単なるエゴになりかねない。

客に選ばせてほしい、この点だけ改善を望みたい。

追記:平成30年3月18日をもって閉店となりました。