金沢のラーメン2選(あっさり系)

金沢ラーメン

金沢のあっさり系の最高峰といえば「神楽」さんという方も多いと思います。いろいろ変化があったという噂は聞いていましたが・・。

塩、ダブルチャーシュー、味玉トッピングでいただきました。

写真3枚縛りの張り紙は無くなっているように感じましたが、ご主人の意向に沿うためにも自主的に3枚縛りを自らに課します。

まずはスープから。スープの量が減っていますね。濃度を上げたということでそのぶん量を減らしたらしいですが、確かに出汁の旨味が強くなった気がしました。うん、美味し

ほんで麺。

ううん??・・・麺が全然違う~

表面が驚くほどなめらかでツルツル加減がハンパありません。これはこれで美味しいのですが、あまりにも前と違いすぎて正直戸惑いを覚えずにはいられませんでした。。

以前の自家製手打ち麺が懐かしいですなあ。ご主人の体調を考えると外注せざるを得ないんでしょうね・・。

チャーシューは以前の炭焼きの香ばしさはないものの、今のバージョンでも十分素晴らしいと思います。複雑な思いを胸に秘めながら店を後にしました

そして別の日、新たなる味を求めて「福座」さんへ初訪問。

口コミ評判がやたらいいと思ったら、食べログで2位だったんですね(1位は神楽さん)。

開店数分前に着いたら一番乗りでした。が、店内に入ってしばらくしたらどんどんお客さんが入り、あれよあれよという間に12時前に満席に。やっぱり人気ありますね。

今回の狙いは20食限定の“牡蠣塩ラーメン”です。

デフォ900円・3個に牡蠣増し増しトッピング3個(+300円)で。


ぶりんぶりんの大振りの能登牡蠣が見事

牡蠣に熱を入れても縮まないような工夫で調理されているので、大きいままで載っています。これが6個もあった日にゃ、盆と正月が一気に来たような贅沢ですよ。

出汁にも牡蠣を使い、上品な仕上がりになっています。そしてこの牡蠣ラーメン限定の全粒粉の麺がまたいい感じに合っていました。

自家製牡蠣ラー油も途中で少し足らすと、また味変してグットですよ(入れすぎ注意)。

訪問日の去年12月にはなかったのですが、今は味噌味もあるそうです。金沢住んでいたら味噌・塩であと2回は絶対行ってたな。

う~ん、また金沢グルメの奥深さを再認識させられた一軒でした。次回は金沢ラーメン(こってり系)をUPします。

生きることは食べること。今日もごちそうさまでした。

神楽
石川県金沢市寺町1-20-10
076-280-5010

福座
石川県金沢市有松4-1-1
076-243-2930

 

コメント

はじめまして。少々おじゃまさせていただきます。
きれいな、スープのらーめんですね。神楽さん。食べたい衝動に
かられました。

管理人
管理人

V3さん
初めまして、ようこそ!
確かに美味しいものは見た目も美しいと言えますね。
実はこの記事を書いている途中もお腹がすいちゃってました。
またお立ち寄りください。

タイトルとURLをコピーしました