婚活パーティーで好印象を与えるために

【男女共通】好印象を与える婚活パーティーでの立ち振る舞い

初顔合わせの男女が集まる婚活パーティーにおいては、第一印象で貴方の印象が決まるといっても過言ではありません。

ですが、異性を目の前にして何を話せばよいかわからないという方や、初対面で上手く会話ができるか不安だと心配する方も案外多いものです。

しかし、婚活パーティーでは緊張しているのは貴方ではなく、お相手もまた同じなのです。まずは笑顔で「初めまして」と挨拶をすることが大切です。

ムスッとした表情や斜に構えた表情で挨拶をするのと笑顔で挨拶をするのとはでは随分と印象が違いますし、笑顔で挨拶をした方が相手の方も好感を持ってくれます。その上、その後の会話も弾みやすくなります。

また、相手が話しているときは相手の目をしっかり見て適度に相づちを打つことも忘れてはいけません。

相づちがないと相手は自分の話を聞いてくれていないと感じてしまうので、相づちを打って相手の話に興味があることを示しましょう。

男性が気を付けるべき婚活パーティーの話題

話す内容についても間違えないようにする必要があります。相手に好かれたいと思う気持ちが強すぎるあまり自分の自慢話を話し続けたり、会社の愚痴などをツラツラ並べるというのはマイナスなイメージを与えてしまう結果になるので避けるようにしましょう。

自慢話よりも自分の失敗談を話して笑いを誘ったり、学歴がないからこんな努力をしているといった前向きな話題の方が好感を持ってもらえます。

女性におすすめの婚活パーティーの話題

初めて婚活パーティーに参加する場合や初対面の異性の前で上手く会話ができるかわからないと不安に感じるのは、男性より女性の方が強いのではないでしょうか。

婚活パーティーでお互いのことを良く知るきっかけとなるのが趣味のことです。マニアックな趣味などは男性に共感してもらえない場合もありますが、絶対に外さない話題と言えば旅行の話です。

相手の男性が自分と同じ場所へ旅行へ行った経験があるのなら会話が盛り上がるのは当たり前ですが、これから旅行へ行こうと思っている場所や行ってみたい場所を話題にすると自然と会話は弾みます。

相手には貴女の事を話しやすい人だと思うはずですし、相手も気持ちよく話すことができるので貴女に好印象を持ってくれるはずです。

また、スポーツが趣味でも相手に好印象を与えられます。アクティブな女性はやはり魅力的に映りますし、健康への意識が高いと生活もしっかりしてそうと感じてもらえます。

例えばランニングは親近感の湧くスポーツなので盛り上がりますし、ヨガやピラティスになら自分磨きに一生懸命な女性であることをアピールすることができます。