街コンMAPの詳細情報

街コンMAP

信頼度 3.5
運営期間 3
年間動員数 4
顧客満足度 3.5

街コンMAPの口コミ・評判・体験談

調査中

公式サイトリンク

http://machicon-map.com/

開催地

金沢市内の飲食店

参加費の目安

男性 7,500円~8,900円
女性 2,000円~2,500円
(飲み放題、食事込み、追加料金なし)

開催日

平日・土日とも多数開催

カップリング率

非公開

対象世代

ほぼ20代・30代
稀に40代前半もあり

受付での身分証の確認

なし

街コンMAPの特長

 席替えタイム

参加者の中には一度座ったら決して動かない「待ちコン」状態の方がいます。強制的に3~5回席替えすることで、常に新鮮な気持ちで出会いを楽しめます。また、消極的な方でも壁の花にならずにすみます。

 男女比遵守

男女バランスが悪くならないよう調整すると明記されています。ただ、できればPARTY☆PARTYのように具体的な数字(プラスマイナス〇名以内)と出してくれたらより信頼度が増すのにと思いました。

 着席スタイル

開催店舗は公表されていないものの、立食形式では無く、着席のお店で開催されているということですので、足が疲れることはなさそうです。

総評

街コンを全国規模で展開している珍しい会社です。一部の粗悪な街コン業者によって街コンブームが落ち着きつつありますが、全国で毎年100回以上の開催実績のある街コンMAPならまだ安心できるのではないでしょうか。

街コンは、恋人探しや飲み友達、新たなネットワーク作りといった恋活目的での参加者が大半ですので、参加をするならば“結婚を前提に”というような婚活色を前面に出さないようにした方が良いでしょう。

公式サイトリンク

http://machicon-map.com/

街コンの特徴と歴史

昔より落ち着いた感はありますが、街コンはまだまだ人気があります。男女の年齢もある程度同じようなものなので、気の合う人や自分とは違う魅力を持った人など、色々な人と出会うことができます。

本気の恋人探しとして参加している人もいれば、ただ出会いを求めて参加している人もいます。興味だけで参加している人もいますし、友達の付き合いで仕方なく、という人までいます。

ですが、その行動で自分のパートナーを見つけられるのならばそれはとても良いことではないでしょうか。自分の行動次第で大切なパートナーを見つけられるのです。まずは行動、そして積極性が今の時代に必要不可欠といえます。

街コンの発祥は宇都宮市でスタートした「宮コン」と言われています。宇都宮市の有志が主体となって適齢期の男女を市内の飲食店などで合コンを開催したことが起源のようです。

その様子がニュースで取り上げられて反響を呼び、宇都宮市から全国各地で行われるようになりました。その主催者は民間企業のみならず、地域の商店街から行政まで様々です。

何故ここまで広がったのかといえば、参加者は基本的に飲食代だけで参加でき、お店はランチ時から夕食までの間のアイドルタイムに催されることによって売り上げが増加する、さらには前日泊する参加者もいるためホテルも潤うというウィンウィンの関係が成立していたのです。

ですが流行すればそれに便乗して悪いことを考える輩も出てくるもので、男女比率がひどい、お金を払ったのに開催中止となり連絡も取れなくなった、などという被害も聞かれるようになりました。

どの地域でも同様のスタイルで開催されていることへの飽きも一時の勢いがなくなった理由です。単なる物マネでなくオリジナリティーある街コンを提供できるかどうかが鍵になるでしょう。

街コン一般的に婚活パーティーのような告白タイムがあるわけではなく、参加者各自で連絡先を聞かなければなりませんので、その辺りの積極性は求められます。

オタ婚街コンのメリット

この世界には、恋愛がしたくてもできない人間がたくさんいます。単に出会いが少なかったり、相手をえり好みしすぎて恋愛から遠ざかる人など理由は様々ですが、“オタク”だから恋愛が難しいという理由で悩んでいる人います。

そんな中で街コンMAPにはアニメコンという開催ジャンルがあります。一際異彩を放っていますが、一部の人々には重宝されているのです。

マニアックな人たちが集まる以外は、中身は通常のコンパとほとんど同じです。その部類に縁のない人には敬遠したくなるような集まりですが、当事者にとってはメリットばかりの楽園です。

メリットの1つ目は、会話がしやすいことです。悲しい現実ですが、オタクという生き物は会話のキャッチボールが苦手な傾向にあります。

世間の冷たい視線もあり、人と触れ合う機会が少ない人種にとって会話は鬼門になります。しかし、ここなら心配無用です。

何故なら、相手もオタクだからです。会話が苦手な部分を罵るような人はおらず、自然体で話せます。

メリットの2つ目は、ありのままの自分を見せることです。オタクが敬遠される理由の1つに、アニメ・マンガ好きがネックとなっています。

あまりにコアすぎたり、1から10まで話す姿を他人が見たら不気味な人だと感じます。それを気にする人は、周りにバレないよう自分を隠し続けます。

ですがオタク同士なら、朝まで話し合うことも可能です。趣味の話や好きなアニメやマンガの話で意気投合し、自分らしさを隠すことなくさらけ出せます。こんな価値観が合う者の集まりなので、カップルが続出するのもうなずけます。